ED治療薬のバイアグラとは?

バイアグラ

EDはED治療薬という専用の医薬品で一時的に治療することができます。

その中でも「バイアグラ」という医薬品は世界で初めて製薬化されて販売されたED治療薬で、1998年にアメリカで出来ました。

日本では翌年の1999年の3月に発売されました。

バイアグラ 効果内容

バイアグラに配合される有効成分はシルデナフィルが、服用することで体中の血液の循環を良くします。

それが興奮状態になったときの勃起力を促進する働きがあるのです。

バイアグラをはじめとしたED治療薬は勃起の促進力を高めるものですので、服用して興奮状態になるものではないのでご注意ください。

バイアグラ 使用方法

バイアグラ

バイアグラは性行為の約1時間前に水で服用します。

使用量は必ず守りましょう。

バイアグラは1度服用すると最低24時間はあけるようにしましょう。


バイアグラ 副作用

バイアグラは個人がありますが、副作用が出る恐れがあります。

報告されているのは

「顔のほてり」「頭痛」「目の充血」「鼻づまり」「動悸」「高血圧」「口が渇く」「嘔吐」「下痢」

が報告されています。

重い副作用は稀に出てくる症状で、服用を続けることで副作用が出なくなりますが

あまりにも副作用の症状が重い場合は使用を中止してかかりつけの医師にご相談ください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ